FC2ブログ
大人気中国語メルマガ「流星花園で中国語」の作者じゃんすが、なるべくお金のかからない中国語学習方法やおすすめ中国語学習教材を紹介。






プロフィール

jiangsi

Author:jiangsi
北京在住。中国語を使って日々仕事をしています。大人気中国語学習メルマガ「流星花園で中国語(読者数4500名)」を発行中。



私のメルマガ

中国語学習メルマガ「流星花園で中国語(読者4500名突破)」を発行中です。人気ドラマのセリフを題材に楽しく中国語が学習できます。ご登録はこちらから行えます。
また、北京情報、華流エンタメ情報満載のブログ「じゃんす的北京好日子」もよろしくお願いします。



中国語検定3級GET!

Newton eラーニング 不合格なら全額返金!中国語検定3級  12ヶ月コース【アリウルプラン】
470時間、全44課で終了するプログラムで、その学習予定表をみると、とても効率的であることに驚きます。本気で中国語検定3級取得を狙う方はぜひ試してみて下さい。 詳細、お申込みはこちら



中国語を学ぶならこれ!



じゃんすJr.



最近の記事



おすすめ中国語教材

NHK外国語会話 GO!GO!50 中国語会話 Vol.1&2 NHK外国語会話 GO!GO!50 中国語会話 Vol.1&2>
商品の詳細を見る
CANON wordtank V90 (22コンテンツ, 第2外国語, 中国語, 発音機能)
CANON wordtank V90



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ランキング

ブログパーツ



メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



現在の閲覧者数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳

中国語学校には通った方がいいのでしょうか
私がメルマガの読者さんからよく頂く質問がタイトルの「中国語学校には通った方がいいのでしょうか」です。

結論から言いますと、
「(お金に余裕があるならば)通った方がいいです」

理由をいくつか説明させて頂きますね。


1.モチベーションの持続
語学の学習は継続が大事です。中国語の学習を継続するには、中国語学習に対するモチベーションを常に高いまま持続しなければなりません。独学ではなかなか厳しいものがあります。例え週に1回の授業だとしても、それが自分の中国語学習のよい刺激になりますし、モチベーションを持続できます。学習のよいリズムを作ることができるでしょう。

2.中国人ネイティブと知り合える
多くの中国語学校の場合、先生は中国人でしょう。日本で普段生活している中では中国人を見かける機会はあっても、なかなか言葉を交わす機会は無いものです。中国語学校に通えば、中国人ネイティブの発音が聞けますし、自分の発音の悪いところにも気付くでしょう。

3.日本人の中国語学習者と友達になれる
日本において中国語の学習者は増えつつありますが、それでもまだまだマイナーだと思います。周囲に本気で中国語を勉強している人は少ないのではないでしょうか。中国語学校に行けば、そこに通っている人たちはみんな中国語学習者ばかりです。なんらかの形で中国に関わっている人、関わろうとしている人たちばかりなので、今までの友人とはあまり話せなかった中国関連の話題もたくさん話せます。そして、他のクラスメイトからも大いに刺激を受けることでしょう。


以上3つほど私が思う主な利点を挙げさせていただきました。
もちろん中国語学校に通っているだけでは、中国語の能力が飛躍的に高まるということはありません。予習復習をしっかりすること、自分が使用している参考書などで自習をしっかりすることが重要です。日々の学習へのよい刺激、高いモチベーションの持続、という意味で中国語学校は使えると思います。あまり料金が高い中国語講座に通う必要はありません。高くとも週1回で2万円以下の中国語学校を選びましょう。


最後に私が通っていた中国語学校を紹介します。

Enjoy!中国語教室
値段が安く、先生も同年代の若い中国人でしたので学校以外でも飲みに行ったりして仲良くなりました。日中交流イベントも多く開催しているので、中国人と知り合える機会が多いと思います。ここで仲良くなった中国の友人たちとは北京に来てからも仲良くしています。

ロシーの中国語講座
NHK中国語講座に出演していたロシさんの中国語講座です。テレビでいつも観ていたロシさんが教えてくれるのは感激でした。残念ながら今は開講していないようです。


中国ビジネスに勝つなら!ゼロからカンタン中国語
中国語の魅力に聞き入っているうちに中国語をマスターできる秘宝


語学カテゴリ 人気blogランキングへ
語学カテゴリ FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

[PR] 台湾語・中国語の翻訳

テーマ:外国語学習 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント
おじゃまします~♪
足跡をたどってきました!zinと申します。また来て下さいね~よろしくー!^^
私がタイ語を学んだときは最初に学校に行って
発音をしっかり学びました。タイ語は5声あり、意味が違う言葉になる可能性が高いからです。
例えば、近いも遠いも鳥もカタカナで書けば「ガイ」と聞こえます。
中国語も4声あるので発音はしっかり学んだ方が
良いのではないかなーなんて思います。
ポチッとして帰りますねー^^
【2006/09/20 21:01】 URL | zin #-[ 編集]


Zinさん
コメントありがとうございます!
アジア各地をお仕事でまわられているのですね。「アジアの烙印」というタイトルにも惹かれました。おそらく自分も今後はアジア要員になりそうですので。。

タイ語は5声もあるのですね。中国語も同じで四声を間違えると違う意味になってしまうことがよくあります。発音は大事ですよね。
【2006/09/21 19:20】 URL | じゃんす #-[ 編集]


下線]
【2006/10/26 18:54】 URL | #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jiangsi.blog75.fc2.com/tb.php/9-efa53782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。